知り合いに似ている風俗嬢って燃えるね

風俗嬢にどれだけ感情移入する事が出来るかどうかこそ、快感を左右するものだと思うんです。感情移入すべく、自分好みの女の子を選ぶと思うんですけど、さすがに前回は感情移入が過ぎましたね。なぜなら、出てきた子が知り合いに似ていたんですよ。あまりにそっくりで扉が開いた瞬間自分自身かなりドキっとさせられましたからね。でも向こうは別に何もリアクションがないっていうか、普通に風俗嬢として接してくれているだけのようなのでまさか本人ではないだろうと。ただ、見れば見るほど似ているっていういか、もうその知り合いにしか見えなくなってしまって、知り合いだと思ってプレイしてました。その点では感情移入の度合いはばっちりって事ですよね(笑)その知り合いも彼氏の前ではこんな顔をしているのかなとか、こんなフェラ顔をしているんだなとか思ったら、いつもの何倍も興奮してしまって、それが快感に繋がって大満足の時間を過ごす事が出来ましたよ(笑)

風俗での鉄板ネタって何だろう

風俗嬢とはコミュニケーションがかなり大切になってくるっていうのは改めて言うまでもない程の事ですが、それは分かっていてもじゃあ何を話せば良いのかっていうのが悩みの種なんですよね(苦笑)コミュニケーションって言ってもそんな事は分かっているんですから。じゃあどうするのかって言ったらあまり力まない方が良いですし、自分の失敗談とかは鉄板かなとは思いますよ(笑)あと意外と盛り上がるのが他の風俗の話ですかね。女の子は他の風俗のサービスを受ける事が出来ないじゃないですか。だから興味がある部分もあるんじゃないですかね?ただ、他のお店の話をする場合には最後は今目の前にいる女の子の事を上げないとだめですよ(笑)これはもう改めて言うまでもない話ですね。むしろそれこそが鉄板ってやつなのかもしれないですよ。女の子はプロではあるけど、やっぱり女の子ですから他と比べられて嫌な気持ちになってしまう事だってあるんでしょうね。