体中快感に包まれた風俗での事

この前行ったヘルス、最高に素晴らしいものになりました。これは相性云々ではないですね。きっと彼女の風俗嬢としての実力なんだなって思います。何回も風俗に行っている自分ではあるんですけど、あの快感っていうのはめったに感じる事が出来ない代物だなって思うんですよ。だってアソコだけではなくて、まるで全身が快感に包まれるかのような気持ちになったんです。あれはもう言うまでもなく女の子の力量だと思うんですよね。こちらに対して徐々に徐々に快感を与えるかのように激しくなってくっていうか、初めはそこまで激しい訳ではなかったんですよね。それが次第にどんどん激しくなっていき、気付いたら自分の体とかのけぞってしまっていましたからね。テクニシャンって呼ばれている女の子とはいろいろとお世話になりましたけど、あれだけの快感っていうのはめったにお目にかかれないというか感じる事が出来ないものですから、実際問題かなり良い時間になったんじゃないかなって思っています。

運命を感じたけど偶然の風俗嬢

偶然なのか運命なのかっていうのは自分の解釈次第だと思うんですけど、そんな事を思わせてくれる女の子との時間になりました。その理由は単純に風俗嬢と予期せぬ再会を果たしたからなんです。前に結構指名していたんですけど、いつしか風俗店を辞めてしまっていたんですよ。自分としてはかなり気に入っていたのもあってショックでしたけど、他にもたくさん女の子はいるって自分に言い聞かせてそれで楽しむ事にしたんですが、三ヶ月経っていましたかね。そんな時に彼女と再会したんですよ!戸が卯お店で働いていたんです!まさか再会する事が出来るとは思っていなかったのもあってかなり感動しましたね。こんな事ってあるんだなって思いつつも、久しぶりの彼女を堪能する事が出来て本当に嬉しかったです。彼女には「これは運命だね!」って言ったらちょっと冷たく「ただの偶然じゃない」って言われましたけど、そのツンツンっぷりも懐かしいなって感じましたよね(笑)